台湾

台北 国立故宮博物院:世界4大博物館のひとつと言われ、収蔵品は約69万点を誇るそうです。中国歴代の皇帝の美術品は、定期的に入れ替えられ3フロアに展示されています。広いし見所満載でフラフラ! 今回も気にいった山水画を購入しました。

龍山寺:観音菩薩を主神に多くの神様をまつる。参拝の煙が絶えることがないほど人々から絶大な信仰を集めています。

龍山寺の近くにある薬草の問屋街では、店頭に青々とした薬草が山積みにされ、100種類以上もの薬草が売られているそうです。清朝からつづく伝統的な薬草茶は「清熱・解毒・利尿・消化促進」などの作用があり人々の健康を支えてきたようです。店頭で色々な青草茶が売られており「清肝明目」のものをいただきました。さほど苦くなく飲みやすい!

迪化街:今に残る台北一の老街(ラオジエ)。漢方薬や乾物、お茶などが売られる商業エリヤですが、近年は古い建物をおしゃれなショップやカフェにリノベーションし若者にも注目されています!

中正記念堂:蔣介石の没後に建てられた顕彰施設で、壮大な建物の中央には蔣介石の大きな像がありました。毎日1時間おきに行われる「衛兵交代式」、その完璧な行進の風景は見るものを圧倒させます!

台北郊外を走るローカル線で「十分」へ。天燈(ランタナ)に願い事を書き込み空高く舞い上げる。

 

花粉症

穏やかな日が続き「もうすぐ春」と感じる今日この頃ですが、春を告げる暖かい風とともに今年も花粉症の季節がやってきました。鼻や目や喉の症状、皮膚のかゆみなど早めの対処を! 免疫力を高める鍼灸治療も有効です。

 

七草粥

今日 一月七日は、一年の無病息災を願って「七草がゆ」をいただく日です。春の若菜の生命力を取り込み、またお正月にごちそうを食べ過ぎて疲れた胃腸を整えるのにもちょうどいいですね。 胃腸の活力を補う鍼灸治療もオススメです!