季節の変り目の体調管理をしっかりと!

 

「朝晩涼しくなり、過ごしやすい季節になってきたはずなのに・・なんだか体の調子が良くない」とこの時期、胃の膨満感・肩こり・腰痛・めまい・頭痛など体調不良で治療に訪れる方が増えてきます。旬のものを取り入れたバランスの良い食事や、体の冷えを改善する軽い運動や入浴、十分な睡眠を心がけ秋を楽しく過ごしましょう! 体調を整える鍼灸治療もオススメです!

 

 

彼岸花(丹波篠山)

秋のお彼岸の時期になると一斉に赤い花を咲かせる彼岸花。少し寂しいようなマイナスのイメージを持つ人もいるようですが、別名の曼珠沙華(マンジュシャゲ・仏典に由来)には、サンスクリット語で「天界の花」という意味があります。おめでたい事が起こる時に、天から花がひらひらと降ってくる「良いことの前兆」、また見るものの悪を払うと信じられているそうです。

 

 

 

 

マコモダケを買いました!

マコモダケは、イネ科のマコモという植物の根本にできる肥大した茎の部分をいい、マコモは稲を大きくしたような葉で川や沼などの水辺に生育します。今回は兵庫県の丹波をドライブ中に道の駅で見つけました。中国では茭白といい、清熱解毒や利尿作用、むくみや便秘にも効果があり中華料理によく使われます。クセがなく食物繊維も豊富でヘルシーです。