立春

今日、2月4日は「立春」。立春を過ぎると少しづつ寒さも和らいできます。また立春の前日が「節分」で季節の分かれ目という意味です。昔は冬から春になるのを新たな1年と捉え、新年を迎えるにあたり邪気を払う行事の一つが豆まきだったのです。「鬼は外」「福は内」風習や伝統も大切ですが、家族の絆を深めることも日本の行事のいいところですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です