最古の日本刀の世界

平安時代に伯耆国 (鳥取県中・西部)に現れた鬼才、安綱とその一門。一門の太刀は武家社会で尊ばれ、また神に捧げられたのですが、作品は多くは残っていません。

本特別展では、国宝・重要文化財に指定された安綱・古伯耆(こほうき)のほぼすべての作品が900年の時空を超えて、春日大社国宝殿に集結!その美しさに魅了されました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です