彼岸花

秋のお彼岸の時期になると一斉に赤い花を咲かせる彼岸花。少し寂しいようなマイナスのイメージを持つ人もいるようですが、別名の曼珠沙華(マンジュシャゲ・仏典に由来)には、サンスクリット語で「天界の花」という意味があります。おめでたい事が起こる時に、天から花がひらひらと降ってくる「良いことの前兆」、また見るものの悪を払うと信じられているそうです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です